「・・・・・昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、 見えぬものでもあるんだよ。」   診療部長 朱雀 五十四 

これは金子みすゞの「星とたんぽぽ」という詩の一節で、私たちに自然や世界の本当の姿は何なのか、を示唆してくれているように思います。犬山病院は当たり前のことですが精神科の病院です。精神科ですので個人の精神病理や個人と社会との問題などの解決を目的としています。そしてまた同時に「心・こころ」を考える診療科でもあります。「こころ」とは脳の単なる電気活動としての意識や五感などの表層心とは異なり、意識のさらに深い層にあるアラヤ識(一切種子識)のことです。では、その「こころ」は一体何をしているのでしょうか? じつは「こころ」が私たちの住むこの世界を生み出しているという考え(一切唯識)はどうでしょうか? 「えっ!こころがこの世界を創っているって。何をそんな、ばかな! 医者のくせに非科学的なことを言うな!」とお叱りを受けるかもしれません。しかし考えてみてください。私たちが信仰する「科学」なるものは自然を、また世界の秘密をどこまで明らかにしたのでしょうか? たとえば構造の簡単な水について考えてみましょう。水の分子式はH₂Oであり、二つの水素原子と一つの酸素原子からできています。また各原子は原子核と電子に分けられ、原子核はさらに陽子と中性子に分解されます。さらに陽子や中性子は「クォーク」とよばれる素粒子からできており、現在のところもうこれ以上には細かく分解はできません。つまり素粒子が物質を構成する最小単位となります。ではこの「クォーク」は一体何からできているのでしょう。粒子でしょうか? 物質でしょうか? どうも違うようです。現在考えられているもっとも有力な理論は「超ひも理論」です。それは「クォーク」は「ひも」の振動からできているという考えです。つまり、「超ひも理論」では物質の根源は「点」の粒子ではなく、振動する「ひも」であるとする理論なのです。さらにまた量子論では、電子は「粒子」であると同時に「波」そのものでもあると考えられています。電子は私たちが観測をしていないときは波の姿をとっており、私たちが観測をしたとたんに、つまりは観測機械を使用したとたんに、波は収縮して粒子になる、と考えられています(コペンハーゲン解釈)。しかしその後、量子力学の基本となるシュレーデンガー方程式からは波の収縮は数学的に導けないという結果から、新たに多世界解釈=パラレルワールド論(世界は無数に存在する)という解釈も出てきています。このようにミクロの世界はまだまだ未知の世界です。そしてその結果、物質とは一体何なのか?と考えさせられます。 では、次にマクロの世界、宇宙はどうでしょうか? 宇宙の96%は正体不明の暗黒物質(ダーク・マター)や暗黒エネルギーからできている、と言われています。また、それらは正体不明なので暗黒と呼ばれていますが、当然のことながら地球や私たち自身もその「正体不明の何か」に覆われていることになります。このようにマクロの宇宙もまだまだ未知の世界です。そして私たちはニュートン物理学の通じない「未知なるミクロの世界」と「未知なるマクロの宇宙」との間にはさまれた「未知なる世界」に住んでいるのです。そして私たちの住む世界が未知なる世界であるのなら、私たちの「こころ」がこの世界を創っている、という唯識的な考えを非科学的であるとして頭ごなしに否定することもできないはずです。アインシュタインが魔法の公式と呼ばれるE=mc²(エネルギー=質量×光速の2乗)の式を発見して以来、姿・形の見えないエネルギ―から逆に質量が生み出されることがわかったのですから・・・・。 私たちは「こころ」がこの世界を創っている、という唯識瑜伽行派(法相宗)的な悟りに達することはまだできません。しかし少なくとも恐怖心や不安感などは、自分自身の「意識」が勝手に生み出した影像にすぎない、ということは理解できるでしょう。そしてそうであるなら、その解決方法はおのずから明らかとなります。つまりは次のマントラを自分自身に言い聞かせることです。「ナニガコワイネン ジッタイハナイゾ! ナニガコワイネン カゲノスガタニオビエルナ! ナニガコワイネン・・・・・」 春の心地よい昼下がりにうつらうつらと居眠りをしながら、このような夢を見ていました。夢うつつの夢幻の世界は「胡蝶の夢」でしょうか・・・・・。


∵ポータルページ
∵メニューページ(index)
∵更新履歴(新着順)
∵病院概要
∵外来受診案内
∵外来診察週間予定表
∵入院案内
∵お知らせ一覧
∵基本理念と基本方針
∵理事長・院長紹介
∵Read me(白帝ニュース)
∵交通案内(地図)・送迎バス時刻表
∵写真で観る犬山病院
∵職員募集(採用情報)
事業者/産業保健関係の皆様へ
∵インターンシップ2017
∵各施設の案内
∵院内写真ビュー(Google)
∵お問合せ(E-mail)



愛知県犬山市塔野地字大畔10

精神科・神経科・内科・循環器科・消化器科・皮膚科・歯科

Copyright© Inuyama 医療法人 桜桂会 All rights reserved.