看護部長就任にあたり

看護部長 永井 典子

新しい元号「令和」になった5月1日付けで看護部長を拝命いたしました永井典子です。
私は平成8年1月に当院に就職しました。デイケアにはじまり急性期病棟(旧北3病棟)・訪問看護ステーション桂・社会復帰リハビリ病棟(現南2病棟)・リカバリーセンターを経験させていただきました。
就職当時の私は、精神科についての知識が少なく、また子供も小さく子育てとの両立に不安を抱える日々でした。しかし、当院のスタッフはそんな私をとても優しく、理解してくれ、受け入れてくれました。当時は今の西館の場所に託児所もあり、同じように子育て真っ最中のお母さんスタッフ達と、昼休みに部署を超えて話が出来たことも楽しい思い出になっています。
看護部長になって間もない私ですが、新しく採用になった看護師へオリエンテーションをする機会がありました。前看護部長の資料をそのまま使わせていただきましたが、その資料の最初には故名誉院長から職員へのメッセージが書かれています。「患者さんに対しては“薬より愛情を”」という当院の創立の精神も書かれています。
新しく採用された職員も私が就職した時と同じようにいろいろな不安を抱えていると思います。その不安が少しでも払拭される様に、そして楽しく仕事ができるようサポートしたいと思います。

当院の<基本理念>は以下のとおりです。
1.病める人のための治療と看護に徹すること
2.医療の理想と仕事の効率化を追究すること
3.社会人の一人として社会の規範を忠実に守ること
4.働く人を大事にして職員教育を怠りなく
5.病院の組織を大切に

病院の中で看護部は、最大部門です。そして患者さんの一番身近にいるのは看護師だと自負しています。看護師は看護のプロですが、院内には様々なプロの職員がいます。 
「患者さん中心の、患者さんのための病院を作りたい」という故名誉院長の思いを受け継ぎ、基本理念を守り、患者さんの人権を守り、看護師だけでなく様々なプロの多職種のスタッフと患者さんや家族を含めたチームで、患者さんの夢をかなえるお手伝いが出来るように頑張りたいと思います。
また、歴代の看護部長の思いを受け継ぎつつ、自分らしく看護部長としての責務を果たしたいと思います。
未熟な点も多々ございますが、どうぞよろしくお願いいたします。


(白帝ニュース 令和元年6月)


∵ポータルページ
∵メニューページ(index)
∵更新履歴(新着順)
∵病院概要
∵外来受診案内
∵外来診察週間予定表
∵入院案内
∵お知らせ一覧
∵基本理念と基本方針
∵理事長・院長紹介
∵Read me(白帝ニュース)
∵交通案内(地図)・送迎バス時刻表
∵写真で観る犬山病院
∵職員募集(採用情報)
事業者/産業保健関係の皆様へ
∵インターンシップ2019
∵各施設の案内
∵院内写真ビュー(Google)
∵お問合せ(E-mail)



愛知県犬山市塔野地字大畔10

精神科・神経科・内科・循環器科・消化器科・皮膚科・歯科

 


Copyright© Inuyama 医療法人 桜桂会 All rights reserved.