●行動療法カウンセリング

『手洗いや確認がやめられない。頭の中がスッキリしないと次の行動に移れない』
『人からどう思われているかが怖い、人と関われない』
『過呼吸や発作が起きないか不安で外出ができない。乗り物に乗ることができない』
『過去の嫌な体験が思い出されて辛い。』
『外になかなか出られず引きこもりがちな生活が続いている』
『チック症状が止まらない(手足が勝手に動いたり、声が勝手に出たりする)』
『自分でも良く分からないが、感情が抑えられずに怒ったり、泣いたりしてしまう』

以上のような症状をお抱えの方に行動療法カウンセリングがお役に立てるかもしれません。

 行動療法では、現在困っておられる症状や問題を行動科学的に分析し、問題を整理してわかりやすく解説をします。そしてその問題が今よりも軽くなるための方法や、生活がより充実するためのアイデアを提案し、一緒に目標に向かって取り組んでいきます。
 スポーツで例えるならば、行動療法を実施する心理士はコーチやトレーナーのような役割なのかもしれません。それぞれの人に合ったプログラムを作り、目標を目指して、励ましながら実施していきます。
 症状の軽減や、今よりも生き生きした生活を目指して、一緒に行動療法カウンセリングに取り組んでみませんか?

【日 時】
毎週月曜・金曜の午前中(週1回または隔週1回30分~50分。初回のみ90分。)

【概 要】
行動療法を専門とする臨床心理士による個別面接です。
問題や症状に応じてセッションの回数が決定し、最大20回で終了します。 (1、2回のみの実施や、20回を超える長期的な継続はしません)
ご本人の了解があればご家族などの同伴は可能です。
希望者多数の場合、一定期間待機していただく場合があります。

【その他】
主治医からの指示によって実施します。実施希望の場合、まずは主治医に申し出てください。
毎回の行動療法の前または後に、医師の診察を受けていただきます。
健康保健適用。費用は医師の診察代及び、適宜実施する心理検査代です。
(3割負担の場合の費用の目安は1回1000円~1500円程度です。)

参加をご希望の方、ご興味おありの方は、診察の際に主治医にお問い合わせください。

行動療法カウンセリングについて、より詳しく知りたい方はこちら


∵ポータルページ
∵メニューページ(index)
∵更新履歴(新着順)
∵病院概要
∵外来受診案内
∵外来診察週間予定表
∵入院案内
∵お知らせ一覧
∵基本理念と基本方針
∵理事長・院長紹介
∵Read me(白帝ニュース)
∵交通案内(地図)・送迎バス時刻表
∵写真で観る犬山病院
∵職員募集(採用情報)
事業者/産業保健関係の皆様へ
∵インターンシップ2017
∵各施設の案内
∵院内写真ビュー(Google)
∵お問合せ(E-mail)



愛知県犬山市塔野地字大畔10

精神科・神経科・内科・循環器科・消化器科・皮膚科・歯科

Copyright© Inuyama 医療法人 桜桂会 All rights reserved.