税金の医療費控除・障害者控除について

・ご存知ですか
税金の医療費控除・障害者控除について

医療費控除

所得税を納めている方が、昨年1年間に多額の医療費を支払った場合、申告をすると納めた税金の一部が戻ってくる場合があります。

医療費から、健康保険から支給される医療費・高額療養費等や、生命保険の入院給付金などの保険金を差し引いた額から、さらに10万円もしくは総所得総額の5%のうちいずれか低い金額を引いた額が控除されます。

申告には昨年中に犬山病院が発行した領収書が必要です。また当犬山病院では必要に応じて、以下の証明書の発行を申し受けております。

・ オムツの使用証明書
・ 医療費(入院費・食事負担。歯科代)の領収書(ただし1年分をまとめたもののみ)

 証明書の発行については、犬山病院事務室にご相談ください。(あらかじめお電話をいただけると幸いです。)

障害者控除
納税者自身または控除対象配偶者や扶養家族が所得税法上の障害者にあてはまる場合には、一定額の控除が受けられます。

『精神障害者保健福祉手帳』をお持ちの方はこの手帳にて障害の程度を証明することができます。この手帳に関するご相談は、ワーカー室までお願いいたします。


∵ポータルページ
∵メニューページ(index)
∵更新履歴(新着順)
∵病院概要
∵外来受診案内
∵外来診察週間予定表
∵入院案内
∵お知らせ一覧
∵基本理念と基本方針
∵理事長・院長紹介
∵Read me(白帝ニュース)
∵交通案内(地図)・送迎バス時刻表
∵写真で観る犬山病院
∵職員募集(採用情報)
事業者/産業保健関係の皆様へ
∵インターンシップ2017
∵各施設の案内
∵院内写真ビュー(Google)
∵お問合せ(E-mail)



愛知県犬山市塔野地字大畔10

精神科・神経科・内科・循環器科・消化器科・皮膚科・歯科

Copyright© Inuyama 医療法人 桜桂会 All rights reserved.