●本館病棟

◆本館2病棟 介護強化病棟

ベッド数 50床
看護体制:受持制と機能別看護の混合型


ADL(日常生活動作)が低下した精神疾患のある高齢の患者さん、認知症の患者さんに対して、医療・介護の両面から適切で合理的なアプローチを可能とする病棟です。高齢化する地域社会のニーズに対応できるような、介護・リハビリテーション機能を重視しました。機能低下を最小限に留めながらもゆったりと静養ができ、回復後は再び住み慣れた地域生活に戻ることを目的としています。ほとんどの患者さんが車椅子を使用していますので、いかに患者さんの安全と安楽を図りながら職員の負担も軽減するかを考えて病棟作りを行いました。
病棟は、プライバシーを重視した個室8床と、きめ細かい身体管理が可能な観察病床4床をナースステーションに近接して整備しました。広々としたデイルームと食堂を兼ねるホールを挟んで、南側に4床部屋8室と2床部屋3室が配置された全50床の病棟です。個室エリアは一般病棟から独立しており、ゆったりと静養していただくことができます。ご家族などの面会もプライバシーが守られるよう配慮されています。
病棟構造は部分的な回廊を持っているため、拘束を最小限にして徘徊行動などを活動機能に結びつける工夫がされています。また、ナースステーションに接して処置室を置くことで、プライバシーに配慮しながら、病棟の清潔や異臭制御が得やすくなっています。
デイルームに近接して100㎡に及ぶ病棟独自の作業療法室が配置されていますので、スムーズなリハビリや生活の質を高められるような活動の提供が可能です。
病棟内のカラーは元気がでるようなピンク色を基調とした配色になっています。


∵ポータルページ
∵メニューページ(index)
∵更新履歴(新着順)
∵病院概要
∵外来受診案内
∵外来診察週間予定表
∵入院案内
∵お知らせ一覧
∵基本理念と基本方針
∵理事長・院長紹介
∵Read me(白帝ニュース)
∵交通案内(地図)・送迎バス時刻表
∵写真で観る犬山病院
∵職員募集(採用情報)
事業者/産業保健関係の皆様へ
∵インターンシップ2017
∵各施設の案内
∵院内写真ビュー(Google)
∵お問合せ(E-mail)



愛知県犬山市塔野地字大畔10

精神科・神経科・内科・循環器科・消化器科・皮膚科・歯科

Copyright© Inuyama 医療法人 桜桂会 All rights reserved.